INTERVIEW

インタビュー

プロモーション営業部

2018年入社

T.M.プロモーション営業部

本当にやりたいことは、
予定を立てたうえで好きに進めたらいいと言ってくれる。
やりたいことをお互い応援し合える文化があります。

QUESTION 01

入社を決めた理由。

クライアント一社一社に丁寧に向き合うことができそうと感じたためです。前職は求人広告を売る営業をしていたんですが、そのときは「新規クライアントを増やす」ことがミッションだったので自分がつながったクライアントがその後どうなったかなどはあまり見えず、目の前のお客さまに寄り添うことができないことが残念だなと感じていました。 個人的にも人間関係には「広く」より「深く」を求める方なので、自分には特定のクライアントと時間をかけて向き合える仕事の方が合っていると感じたんです。バリューアンドリンクでは自分のクライアントと密に関係を築くことができて、とても充実しています。

QUESTION 02

毎日どのような
仕事をしていますか?

日用消耗品のメーカーさんやアパレルメーカーさんの営業の方とお会いして、広告のご提案などをしています。ただ、毎日新規のクライアントと商談をしているというわけでもなく、どちらかといえば既存のクライアントに対するフォローアップの仕事のほうが比重としては多いです。
実施した広告施策の反響を調べたり数値分析をしたりなど、既にお付き合いいただいているクライアントだからこそ「今度はこんなことをしませんか」とどんどん新しいことを提案していきたいなと思います。長くお付き合いいただくほどやはり課題も見えてきますし、本当にクライアントのためになることをじっくり考えて結果に繋げていけるところはやりがいがあるなと感じます。

仕事風景1

QUESTION 03

日々の業務の中で感じる
「バリューアンドリンクのいいところ」
はどんなところですか?

働く人それぞれに個性があり、どの人も能動的に自分の「やりたいこと」に向き合っているところです。
例えば形式化された広告のパッケージを売っている中で、お客さまと向き合えば向き合うほど「もっとこういう施策をやったほうがいいんじゃないか」とか「こんなことがクライアントと一緒にできたら楽しそう」みたいな考えが浮かび上がってくることがあるんです。
そういうとき、誰に相談しても「本当にやりたいと思うんだったら、きちんと予定を立てたうえで好きに進めたらいいよ」と言ってくれるんです。
気持ち次第で裁量を持ってやりたいことをやらせてくれるような風土が合って、お互いにやりたいことはバラバラでも、それを否定せず応援し合える文化があるのがいいところだと思います。

QUESTION 04

仕事をするうえで大切にしている
価値観はなんですか?

いくつかありますが、最も大切だなと思うのは「思いやり」です。人にはそれぞれの考え方や価値観があるのだから、自分と違うものごとの解釈が存在するのは当たり前のことですよね。そのシンプルな事実をよく理解していることが、私にとっての「思いやり」なんです。 「思いやり」を心掛けていると、誰かと意見や利害が衝突してもその事実を受け入れることができて、心に余裕が生まれます。
その余裕こそが仕事を楽しむために必要なもので、ひいてはクライアントに良い結果を生むことに必要なものでもあるんです。「誰かのために何かをしたい」という志の実践には、まず自分自身に「余裕」や「楽しいと思う感覚」をつくることが不可欠なのだろうなと思いますね。

仕事風景2

QUESTION 05

入社してからのことで
最も記憶に
残っていることを
教えてください。

クライアントに「人が変わったように話ができるようになった」と言っていただけたことです。入社後すぐに資料作成などを手伝ったクライアントだったのですが、報告会の場で当時の上司にいきなり「自分で喋ってみて」と言われてすごくたどたどしい話し方になってしまったのを覚えています。ですが1年ほどお取引させていただくうちに度胸がついたのか、 「なんかすごく堂々としているし、変わったね」と言っていただけました。社内ではそうして無茶振りされることもありますが、当時の上司も今のチームの同僚もフォローはとても丁寧にしてくれますし、「人をよく見る文化」というのがあるんだと思います。そういった中での自分の変化というのをお客さまにも認めていただけて、「毎日目まぐるしくてついていけないことも多いけど、やってきた意味は確かにあった」と感じることができました。そのときの嬉しさが強く記憶に残っていますね。

QUESTION 06

これからやってみたいことや、
将来のビジョンがあれば
聞かせてください。

あまりはっきりと思い描いているわけではありませんが、変化は好きなので新しいことをどんどんやってみたいなと思います。同期と話しているとクライアントの課題に対する議論に発展したりもしますが、枠にとらわれずクライアントの要望を実現するために企画や提案を行えることは楽しいですし、応援してくれる環境もあるので新しいことももっと提案していきたいです。 プライベートでは旅行も好きなのでいろいろなところに行ってみたいですし、転勤などを経験して全く違う環境に身を置いてみるのもいいなと思います。能動的でいればいるほど活躍できるのがバリューアンドリンクという会社のいいところだと思いますし、これからも積極的に仕事をしたり自分の世界を広げていきたいなと思います。

仕事風景3

schedule1日のスケジュール